女性薬剤師は婚活人気が高いのに結婚ができない理由8選!おすすめの婚活方法とは?

女性薬剤師は婚活人気が高いのに結婚ができない理由8選!おすすめの婚活方法とは?

女性薬剤師は婚活人気が高いのに結婚ができない理由8選!おすすめの婚活方法!

伊藤友紀
伊藤友紀

薬剤師が運営している薬剤師・医療従事者専門の結婚相談所です。

薬剤師は婚活市場ではとても人気のある職業です。

あまり知られていないのですが、実は結婚相談所では女性薬剤師はかなり人気が高く、お見合い成功率も非常に高いです。

薬剤師は高学歴・安定した収入で社会的な評価も非常に高く、出産後も仕事を続けられることから、婚活市場ではとても魅力的なのです。


しかし、現状では薬剤師は結婚がしにくい環境になっています。


婚活市場では人気のある職業なんだから結婚相談所に入会しなくても大丈夫なのではと思われやすいですが、実際は結婚相談所に入会される女性薬剤師が増えています。

私は薬剤師専門の結婚相談所を運営していますが、女性薬剤師からの婚活相談も増えている状況です。

少人数の職場なので出会いがないです。

コロナ禍で婚活ができなかったので焦っています。

仕事を頑張っていたら30代を過ぎてしまいました。



女性薬剤師からはこのようなお問い合わせが非常に多いです。

薬剤師は婚活市場に人気が高いはずなのに、なぜ結婚がしにくいのでしょうか?

女性薬剤師が結婚できない理由8選

医療業界以外の出会いが少ない

薬剤師として働いていると医療従事者との連携はありますが、それ以外の出会いはほぼありません。大学も薬学部に6年間在籍するので、社会人になってからの出会いはほぼ医療関係の人が多くなります。

医療業界以外の出会いを求める場合は、合コンや婚活パーティなどに参加をして出会いを求める必要があります。

社会人になってからは医療関係以外の出会いはかなり少ないです。

医療業界が狭く婚活がしにくい

薬剤師で働いていると、医師・看護師・介護・MR・医薬品卸などの方と知り合うことがありますが、業界が狭すぎるので恋愛に発展することは少ないです。
どうしても仕事で関わってしまうので、付き合いにくいのが現状です。

薬剤師が仕事の繋がりでお付き合いする相手は、薬剤師か医療事務の方が圧倒的に多いです。
今の時代はちょっとしたことでもハラスメントになりやすい環境なので、昔と比べると職場恋愛はしにくくなっているのが現状です。

土曜が休みにくい

薬剤師は基本的に土曜は休みにくいです。

病院は土曜も営業されているのと、土曜は外来が混雑するので人手が足りなくなりやすいです。
婚活アプリや結婚相談所でお見合いをする場合は土日祝が多いので、出会いの機会が少なくなります。

土曜の婚活イベントも多いのですが、仕事が残業になることもあるので予定を入れにくいです。

平日夜に予定が立てにくい

調剤薬局の薬剤師は病院が終わらないと閉局ができないので、帰宅時間が遅れやすいです。
医療事務の場合はレジ締めもあるので、薬剤師よりも遅くなることがあります。
在宅の急配などもあるので、必ず時間通りに帰れるわけではないです。
平日の仕事終わりの夜に予定を入れるのはリスクが高いのが現状です。

シフトが固定になりやすい

薬局によっては固定でシフトが決まることがあるので、公休が同じ曜日になることがあります。
お相手が休みの調整ができないと平日に合うのが難しくなります。
休みが必要になる場合は、前月に希望休を伝える必要があります。

女性スタッフの割合が多い

薬剤師の約6割は女性です。
医療事務も女性の方が多いので、職場の男性薬剤師が既婚者であると女性薬剤師は職場での出会いが少なくなります。中小の調剤薬局だと若いスタッフも少なくなるので、職場の環境を受けやすいです。

婚期が遅れやすい

薬剤師は6年生の大学なので、社会に出るのは早くても24歳です。
国家試験があるので勉強中心の大学生活を送るのですが、社会に出てからも覚えることがたくさんあります。
特に最初の3年間は仕事中心の生活になりやすいので、気がついたら20代後半になっています。
20代後半になってくると仕事でも主力になるので、婚活をする余裕もなくなってくる薬剤師も多いです。

一人でも生活ができてしまう

薬剤師は同世代の女性よりも年収は高くなります。
そして婚活をされている男性よりも年収が高くなってしまうケースがあるので、ハイキャリアな男性を中心に婚活をする傾向があります。
それにより競争率が高くなってしまい、婚期が遅れやすくなります。

仕事が忙しく時間に余裕がなくても金銭的な余裕があるので、1人でも生活ができてしまう経済力があります。
自分の趣味や好きなことに時間を作ることができるので、婚活をしなくても楽しめる環境が整っています。

薬剤師が結婚をするにはどうすればよいか?

薬剤師は職場での出会いは限定的なので、日常生活で出会いがない場合は婚活をされている人達が集まっている場所で婚活をするしかありません。

薬剤師がすぐにでも結婚をしたいと考えている時は、相手も真剣に結婚を考えている必要があります。

婚活アプリ・婚活パーティー・合コンなどの出会いのある環境はたくさんありますが、結婚の本気度を考えると結婚相談所に勝るものはありません。

私は結婚相談所に入会してから6ヵ月後に結婚をしました。
20代後半の頃に婚活パーティーにもたくさん参加をしてきましたが、マッチングをしたとしてもそこから結婚に繋がるようには思えませんでした。

もちろん婚活アプリで結婚をされた薬剤師はたくさん知っていますので、気軽に婚活をするか今すぐ結婚をしたいのかによっても変わってくると思います。

伊藤友紀
伊藤友紀

薬剤師が結婚相談所に入会して6ヵ月後に結婚をしたリアルな方法を公開しています。

【体験談】私が結婚相談所に入会して6ヵ月後に結婚した方法!超スピード婚の秘訣やメリット

女性薬剤師が婚活市場で人気が高い理由

私は医療従事者専門の結婚相談所で女性薬剤師の婚活をサポートする機会が多いのですが、一般的な職業の方と比べても男性からの人気は非常に高いです。

収入が安定している

薬剤師は同年代の女性と比べても年収が高く安定している職業です。最近では共働きを希望している男性が増えているので女性の年収を意識される男性が増えています。

転職や育休がしやすい

薬剤師は資格職なので出産後も職場復帰がしやすいです。大手の調剤薬局では育児休暇制度も整っているので、時短勤務などもしやすくなっています。

薬剤師は転職もしやすく、地方に行けば行くほど薬剤師の需要は高くなります。
婚活をする場合は自宅近辺でお相手を探すのが一般的ですが、結婚をしてから転職をされる女性薬剤師は多いので、地域を広げて婚活をすることが可能です。

お相手の親からの評価が高い

薬剤師は誰でも知っている国家資格なので、お相手のご家族からの評判がよいです。
結婚をしてみて感じたことは、薬剤師というブランドはとても信頼されやすいということです。
女性薬剤師は勤勉で育ちも良い印象なので、結婚をしてからもご家族との関係は良好になりやすいです。

女性薬剤師は結婚相談所がおすすめな理由

薬剤師は出会いの少ない職業なのですが、結婚相談所では薬剤師はかなり人気が高く、お見合いの成功率も高くなっています。

私も婚活をしていた時は婚活パーティーやアプリをしたことがありますが、結婚相談所と比べると結婚への本気度に差があるように感じました。

できるだけ早く結婚を考えている場合は、結婚相談所で婚活をすることをおすすめします。

女性薬剤師が結婚相談所をおすすめする理由は3つあります。

本気で結婚をしたい人が集まっている

薬剤師が結婚をする条件として、相手も真剣に結婚を求めている必要があります。
なので、本気で結婚をしたい人が集まっている環境で婚活をする方が成婚はしやすくなります。

結婚相談所は入会をする時の手続きが大変です。

①本人を証明する書類
②独身を証明する書類
③卒業を証明する書類
④在職を証明する書類


独身証明書は市役所で取得する必要があるので大変ではありますが、逆に考えると婚活アプリの場合は既婚者でも登録ができてしまいます。
入会審査が大変だからこそ本気で結婚をしたい人達が集まっているのです。



結婚相談所オリーブ川口の無料おためし検索では、本気で結婚相手を探している会員のプロフィールを無料で30名をご紹介することができます。
入会申し込みではありませんので、お気軽にお試しください。

薬剤師をアピールできる

結婚相談所では資格の証明書がなければプロフィールに記載をすることができません。
例えば簿記2級とプロフィールに書く場合も証明書の提出が必要です。
薬剤師は婚活市場では人気のある職業なので、結婚相談所でも薬剤師であることを最大限にアピールすることが可能です。

プロのサポートを受けられる

結婚相談所ではカウンセラーがお見合いからご成婚までをすべてサポートします。
結婚に対して悩みを抱える会員様に寄り添ったヒヤリングやアドバイスをすることで、最短で成婚に導くことができます。
仕事が多忙で時間のない薬剤師でも、お見合いの場所や日程調整もすべてカウンセラーが担当します。

結婚相談所のデメリットは?

費用が高い

結婚相談所の一番のデメリットは費用が高いことです。

費用が高く入会手続きも大変だから本気で結婚したい人達が集まるのですが、初期費用が10万円以上になることが多いので、結婚相談所に入会がしにくいと思います。
結婚相談所は成婚料もかかるので、結婚をするまでにかなりの費用がかかってしまいます。

結婚相談所オリーブ川口は薬剤師・医療従事者専門の結婚相談所なので、医療従事者専門の料金プランがあります。

入会金・初期費用・お見合い料が0円で結婚相談所に入会ができます。

医療従事者が安心して婚活ができる環境を作れるのは、医療従事者専門の結婚相談所にしか実現できません。

薬剤師専門の結婚相談所とは?

結婚相談所オリーブ川口は、薬剤師が運営する薬剤師専門の結婚相談所です。

代表カウンセラーは30歳の時に結婚相談所に入会をして、6ヵ月後に結婚しました。
婚活がしにくい環境である薬剤師の方が、安心して婚活ができるような結婚相談所を作りたく開業をしました。

結婚はしたいけど、仕事が忙しくて婚活ができない医療従事者が多く入会されています。

私は15年以上薬剤師として働いていますので、医療従事者の方が安心して婚活ができる結婚相談所を実現することができます。

薬剤師の婚活におすすめ|薬剤師専門結婚相談所オリーブ川口が選ばれる理由

婚活でお悩みの方は結婚相談所オリーブ川口

婚活の不安や悩みを相談したい方は、結婚相談所オリーブ川口にご相談ください。

私は薬剤師として15年以上医療現場で働いていますので、日本一医療従事者の心に寄り添う相談所を作れる自信があります。

医療従事者の方が婚活をされる場合は、医療業界について理解をしているカウンセラーの方が効率よく婚活をすることができます。

医療従事者は仕事が忙しく、家事や子育てに協力的な人と出会いたいという想いがあるので、自分の仕事について理解のある人との結婚を求めているからです。

弊社は薬剤師が運営する医療従事者専門の結婚相談所ですが、医療従事者以外の方も入会することが可能です。

オリーブ川口は、1組でも多くの方の幸せを叶える結婚相談所を目指します。
「婚活を楽しむ」をコンセプトにしていて、結婚をするまでの大切な時間を楽しめるように、ご入会からご成婚までを全力でサポート致します。

婚活アドバイザーの資格も保有しておりますので、婚活に対して悩みを抱える会員様に寄り添ったヒヤリングをすることで、最短で成婚に導けるようにサポート致します。

無料相談会も実施しておりますので、お気軽にご相談ください。